心と身体の健康管理支援 バラカ・プロジェクト

「バラカ」とはアラビア語で 恵み、恩恵、祝福といった意味があります。 世の中にある様々な恵みを利用して、 自らの中にある恩恵に感謝し、 自分を肯定し、自信を持って対処できる。 そんな健康管理をサポートします。

心と身体の健康管理支援 バラカ・プロジェクト イメージ画像

アロマテラピー

「乾癬(かんせん)」って聞いたことありますか?乾癬は、皮膚が赤くなったり盛り上がって、正面に白いかさぶたのような皮膚片ができる病気です。赤みが強い場合もありますし、痒みがある人もいます。乾癬(かんせん)という音と漢字のイメージなのでしょうか。「人に感染・
『「初めて行く気になれた」乾癬があってエステやマッサージに行けなかった女性のリラクゼーションケア』の画像

梅雨に入ると痛みの季節到来ですねぇ・・。肩こりもピリピリする痛みになったり。脚がぴーんとなって叩いたり、さすったり・・。そんな「ピリピリ」「イライラ」する痛みを和らげるのが得意な精油は「イランイラン」です。         (イランイランの花)イランイラ
『ピリピリ・イライラする「肩こり」や「神経の痛み」に効果的なアロマ』の画像

旅行でなくても日常でキャリーバックを使っている人を街で多く見かけるようになりましたね。お買い物用に年配の方が引いてる場合もありますし、乳がん術後の方や何らかの理由で重い荷物を持てないなど、様々な方が使っているキャリーバック。私も先日ちょっと荷物が多くなり
『キャリーバックで肘を痛めた!アロマはそんな時力を貸してくれます。』の画像

ご家族のケアをされている方がアロマセラピーの入門講座を受けに来てくださいました。 事前に気になるご病気の状態を教えていただき、それに伴って禁忌となるものや回復の助けとなるような使い方など通常の入門講座プラス色々なお話をさせていただきました。ご家族のために
『介護にも役立つアロマセラピー。「入門講座」を受講していただきました 』の画像

今年の花粉症、けっこうキツイですね。マスクや色々な対策をしても、もうううう!この鼻水どうにかして!!という時がありますね。そんな時、誰にも見せられませんが、自宅などでできるアロマの使い方があります。それは、「ティッシュを丸めて鼻に詰める」という方法です。
『誰にも見せられない!? 花粉症の鼻ズルズルにとっておきの秘策。』の画像

↑このページのトップヘ