福岡市西鉄大橋駅前のサロンで
アロマスクールを運営している
理学療法士の今村です。



アロマテラピーを学ぶ。

ということに何となく抵抗のある方も
いるかもしれません。

何より私自身がそうでした(笑)

特に私は匂いに敏感でそれまで嗅いだことのある
芳香剤やハーブティなども美味しいと
心から思えるようなものはありませんでした。

いい匂いを嗅げばまぁ気持ちはいいですけどね。
ああいうのはお洒落な女性がするものかな。
自分にはあんまり・・・。

そんな感じでそれをセラピーという療法として
使用するようになるとは夢にも思いませんでした。 

でも先日ふと思い出したことがあります。

子供の頃、お友達と遊んでいて膝を擦りむいたり、
葉っぱで手を切ってしまうようなことがあった時、
その場にあったヨモギの葉をちぎって唾液と混ぜて
傷に塗ってあげていたんですよね。


b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_t


不思議とその後良くなった記憶があります。
(実際には赤チンを塗られたおかげかもですが笑)

花を育てたりするのも苦手ですし、
枯らしてばかり・・・。

なので植物は見てるだけでいい。

そう思っていたのですが、子供の頃の
想い出を思い出したらその他にも
色々と植物と触れ合っていたことが思い出されました。

都会に住んでいた祖母は田舎の実家に来ては
ドクダミの葉を摘みに私に案内をさせていました。

「この葉っぱは皮膚にいいんだよ。飲んでもいいしね」

と言いながら私には摘ませず、
祖母の手はいつもドクダミでかぶれていました^^;

そのため、植物は毒があるものがあるから
気を付けなくてはいけない。

と子供ながらに思っていた記憶があります。

「精油を学ぶ」

とは実はこうしたことだったのです。

植物の特性を知り、その能力を知り、
どのように応用していくか。
禁忌はあるのかないのか。

そしてそれをもっと深く化学的に分析された
「成分」から学ぶことで、
植物そのものを使用するというよりも

「成分の作用を応用する」

という形でヒトの体に使わせていただくんだなと。

植物学、精油学という学問として捉えると
精油を学び、アロマテラピーに応用することは
人と自然の共存を学び、互いを大切にしていく。

そんな相手を思いやる気持ちを引き起こしてくれる
心理学的アプローチであったりもするのです。 

そしてきちんと成分分析されたケモタイプ精油の
香りは匂いが苦手な私でも全く問題ありませんでした。
単なる香りの誤解だったんです。 

ぜひ香りを楽しむだけじゃないアロマテラピーの世界。

いっしょに学んでいきませんか? 


7038BC54-90E1-4888-8B48-228FB87D3BB6


化学が苦手でも数字が苦手でも大丈夫です。

それを理解できるように教えていくのが
私たちスクールの役割ですので(*´▽`*) 


何よりも楽しくわくわくする授業。

現在3つのコースで生徒さん募集中です♪ 

☆アロマセラピー・ベイシック 
http://barakaproject.blog.jp/archives/22933527.html

☆アロマ・アドバイザーコース
https://barakafukuoka.wixsite.com/aroma/blank-1

☆アロマ・インストラクターコース
http://barakaproject.blog.jp/archives/22935050.html





ーーーーーーーーーーーーーーーー

🌸Shigeru先生の月1セミナー🌸 

各回 1人 ¥5500


6月 不安やうつ状態の時に選びたい精油
https://www.facebook.com/events/292675825204156/

7月 40-50代のスキンケア・日差し対策
https://www.facebook.com/events/245456966679383/

8月 知っておきたい精油と神経毒のおはなし

9月 自律神経とアロマセラピー

10月 認知症とアロマセラピーの可能性 

11月 冷え、むくみに使える精油 

12月 ウイルス対策と精油の科学

*単発参加できる月1回のマニアックセミナーです!
*どなたでも参加できます
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
バラカプロジェクト公式HP 
https://barakaproject.jimdofree.com/

バラカアロマスクール
https://barakafukuoka.wixsite.com/aroma

BARAKA PROJECT SHOP 
https://barakafukuoka.stores.jp/

Face Book
https://www.facebook.com/BarakaProject2018/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー