心と身体の健康管理支援 バラカ・プロジェクト

「バラカ」とはアラビア語で 恵み、恩恵、祝福といった意味があります。 世の中にある様々な恵みを利用して、 自らの中にある恩恵に感謝し、 自分を肯定し、自信を持って対処できる。 そんな健康管理をサポートします。

心と身体の健康管理支援 バラカ・プロジェクト イメージ画像

2019年01月

訪問リハビリの合間に立ち寄るコンビにがあります。合間でお昼を食べるのにイートインがあると便利なんですよね。車の中で食べてもいいんですが、訪問リハビリの日はずっと車移動なので、ちょっと降りたいなと思うのです。いつものようにイートインでコーヒーとお昼を食べて
『「コンビニ」と「焼きそば」と「白杖」の出会い』の画像

第4日曜日に開催している「わくわく♪リンパ浮腫セラピストの会」今日は新たに、・訪問看護師さん・管理栄養士さんが加わってくださって、リンパ浮腫セラピストたちといっしょに様々な情報交換ができました。異なる職業というだけでなく、治療院を開業している人や、病院で働
『いろんな職種・職場環境の人たちで話すから面白い!「わくわく♪リンパ浮腫セラピストの会」開催報告』の画像

医療用語はけっこう略して言うことが多いです。病名だったり、指示そのものに書かれている場合もあったり。でもこうした略語ってその世界の人同士だけでわかるものだったりします。医療者同士でも分野が違うと正直良くわからないこともあります。例えば「乳がん」の手術方法
『略語は誰にでも通じるとは限らない』の画像

福岡赤十字病院で開催された第8回 在宅ケアネットワーク福岡中央主催のこの講演会に参加してきました。めぐみ在宅クリニックの小澤先生のご講演の中に、ブログタイトルでもある「苦しんでいる人は自分のことをわかってくれる人がいると嬉しい」というお話がありました。そし
『苦しんでいる人は自分のことをわかってくれる人がいると嬉しい。』の画像

お正月地元に帰って楽しく過ごした人もいると思います。やっぱり地元っていいな~って思った人もいれば、それと同じくらい、やっぱり地元ってやだな、、と思った人もいるのではないでしょうか。というよりもそもそも「地元」と言いたいくない、思えない。という人もいると思
『地元が好きじゃない。それってもしかして・・』の画像

↑このページのトップヘ