最近の福岡は晴れると気温が高くなってきましたね。
体感温度もかなり暑く感じます。


先日は訪問リハビリの移動中、
暑くて体中が欲するままに急いで
スーパーに入り買っていたものがこちら。。

58382591_1491437797653765_1089950407804846080_n


訪問の移動ってただ暑いだけじゃないんですよね。

ご自宅に到着して近隣のコインパークに
停めることもあれば、団地などの場合は
来客用の駐車場をお借りすることもあります。

そこから訪問先のご自宅までの少しが
暑い・・・暑いであります。

そしてご自宅に入ると、
羽毛布団から今週は肌掛けにしたり、
毛布だけにと衣替えをしているご自宅が
多かったですね。

でも、、、今度はちょっと足元ひんやり。。

暑かったのだからいいだろうと思いきや、
この温度差がえらくゾゾゾっときたりします。

なので白衣の下は冷えるよりはと
まだアンダーウエアを着てたりします。

ということはですよ、
終わってまた外に出る、歩く、移動する。。。
これがかなり暑いのぶり返しw 

車に着くと短時間なのに
ものすごい暑さになってます車。

冷たい物とトマトを口に入れながら
クーラーかけて移動。

今度は車内の日差しにやられる。。。

前に暑くなったときに
このままでは夏が乗り切れないと思い、
「近赤外線カット」
のアームカバーを買っていました。

58376514_1403209693154087_8761632253324296192_n

これがすんごい涼しい、、、。

透けてますけどUVカットだけのものとは
明らかに違う「涼しい」を感じれます。
しかも薄いのでカバンにもかさばらず
いい感じです。

でも冷たいものもクーラーが効いてくると
ちょっとお腹冷えるなぁと感じたり、、。
アイスも食べたくなってしまったり・・。 

また、時々訪問と訪問の合間に
時間が出てしまう場合には、
夕飯の買い物をしていくことがあります。

後部座席用のこの磁石でくっつけるシート。

55514078_373645096561265_1948412528010723328_n


これがめちゃくちゃ大活躍してます。

シートそのものは薄いので、
窓につけておくもよし、
買った買い物袋の上にかけて
温まるのを防ぐにもよし。。

とても便利です。 

訪問リハビリの夏。

私は今年初めて経験することになります。
医療福祉の現場で働く皆さん、
どんな工夫をしていますか? 

よかったらぜひ教えてください~。 


*近赤外線カットのアームカバー、
 サングラス、帽子はサロンで買えます♪